薬剤性EDの怖さ

女性版ED治療薬

女性版ED治療薬と聞くと、ぎょっとしてしまう人が非常に多いものです。なぜなら女性は男性器がついていませんので、物理的にも理論的にもEDになることはあり得ないので、そもそもEDを治療する必要などないからです。女性版ED治療薬というのは文字通りEDを治療する為の女性版の薬ではなくて、女性用バイアグラ等のことを指しているのです。そしてバイアグラにはEDを治療する効果もあるので、女性版ED治療薬とも呼ばれるようになったというだけの話なのです。なので実際に女性がEDを治療する為にバイアグラを使用することはあり得ないことなのです。
それでは女性は何の為にバイアグラを使用するのかと言うと、とにかくセックスの時に濡れやすく感じやすくする為なのです。男性はセックスの時になかなか勃起出来ないとプレッシャーになってしまって勃起不全になってしまいやすいものですが、女性も男性と同じように、セックスの時になかなか濡れないとプレッシャーを感じやすくなってしまうものなのです。ただ男性と違うのはプレッシャーを感じたとしても、勃起不全にならないという点だけなのです。しかしやはりセックスの時に濡れない女性というのは、場合によっては男性から可愛げのない女だと思われてしまうものです。なのでちゃんとセックスの時に濡れるようになりたいと思っている女性は非常に多く、なかなか濡れない女性がバイアグラを使用してセックスに臨むというわけなのです。更にバイアグラを使用することで濡れやすくなるだけでなく感じやすくもなるので、カップルで楽しい刺激的なセックスを楽しむことが出来るようになるのです。なので最近バイアグラを使用する女性が増えてきているのです。